月別アーカイブ: 2012年8月

FX取引と通貨ペア

FXでは勝つための通貨ペアを選ぶことも大切になりますが、
その通貨ペアに合わせて枚数を変えることもかなり重要となります。

通貨ペアの枚数は使用する通貨単位のことで、
FX業者によってそれぞれ設定されています。

たとえば1000ユーロがそのFX業者の最低取引額であれば、
1000ユーロは「1枚」ということになります。
初心者であれば少ない枚数、基本的には1枚から始めることが推奨されます。

最近はFX初心者でも低いリスクで取引が始められるよう、
低い取引額からでも取引ができるようになっています。
慣れるまでは、何枚も買って・・・という大きな取引は避けたほうが無難です。
慣れてきたら、枚数を増やしてみましょう。

FX業者で最も取引単価が低い業者といえば、
マネーパートナーズです。
その単位がなんと100通貨からで証拠金も何百円の世界です。
デモトレードを行うより小額でもいいので実際のお金の取引で、
練習したほうが緊張感は全然違いますので、FX初心者の方にはオススメです。
20120822-manepa.jpg

FXにはさまざまな通貨がありますが、
マイナー通貨と呼ばれるものがあります。

マイナー通貨とは米ドルやユーロなどのメジャーな通貨に対し、
取引量や流通量の少ない通貨のことをいいます。

一部のFXトレーダーの中にはマイナー通貨を使った取引のみを行う人もいます。
マイナー通貨の多くは「ハイリスクハイリターン」が基本となっています。
場合によっては決済ができないかも・・・というデメリットやリスクを抱える反面、
金利が高くうまくいけば一度に大きな利益を得られます。

最近はマイナー通貨を取り扱っているFX業者も増えてきています。
こういったマ イナー通貨で取引してみたい人は、
50種類以上の通貨ペアがあるFX業者がおすすめです。

現在通貨ペア数が多いFX会社はIGマーケッツの68通貨ペアや
ヒロセ通商の50通貨ペアではないでしょうか。