月別アーカイブ: 2012年9月

運命の分かれ道!FXの損切り(ロスカット)の重要性

FXにおいて損切りは自分の資産を守るために重要な仕組みとされています。
損切りをすべきタイミングはさ まざまですが、その一つとしてポジションの状態が深く関係しています。

簡単にいうと、
「ポジションを持った根拠がなくなった場合は、思い切って切るようにする」という心構えが大切です。
ポジションを持ったとき、相場がこれから上がるもしくは下がるといった予想も
一緒に持っているものです。

しかしどんなときでも為替相場がトレーダーの予想通りに動くとは限りません。
時には予想の反対に動くことだってあるのです。
そんなときに持っているポジショ ンをこのまま持ち続けるのか、
思い切って切ってしまうのか、ここが運命の分かれ道です。

こういうときにポジションを持ち続けていたがために、
気づいた頃には損失が膨らんでしまっていた・・・なんてこともあるのです。

こういった事態を防ぐためには、ポジションを持ち続ける意味が
なくなったと判断していさぎよく諦めることも大事です。

では相場が思惑と違うほうに動いてポジションに違和感を感じたらどうする?

自分が持っているポジションに違和感を感じたら思い切って切ってし まうことが大切です。
これで結果的に1勝3敗、とかになってしまっても総合的な利益が大きければ問題ありません。
希望や期待が邪魔してなかなか切ることが できないのものですが、
ずるずる引きずるのが一番よくありませんから。